ABOUT

―――――――――――――――――――――――――――――――――― 【Healing Leaf】 【枇杷葉治療は奈良時代 聖武天皇の時代から】 田舎にいけばご近所に、お隣に、お庭に生えている枇杷の木。 もともとは中国南部から日本・インドへ。 お釈迦様の書かれた古い書物に 枇杷の木について、「大薬王樹」枝葉根茎ともに大薬あり。 薬効のある植物にはいろいろあるが 「大薬王樹(薬の王様)」と呼ばれるビワの木は その中で最も優れている。と書かれていると言われます。 服用してもよし、傷口に塗ったり あぶって身体に置いてもよし、目に塗ってもよい。 香りを嗅いでもまたよし。 人々の全ての病気を癒してくれる。 と説かれているらしい枇杷の木。 学名は、Eriobotrya japonica 日本で初めて見て申請登録したためにジャポニカとつきました。 日本にご縁は深そうです。 奈良時代、聖武天皇の時代に渡来し 治療に使われてきた枇杷葉。 身近に植えた経緯から、今もわたしたちの生活の近くに 存在してくれているのですね。 日本に古来から自生する枇杷・竹・杉・ヒノキ。 もっと、よもぎやスギナ、鳴門みかんや橘、松。 植物のチカラをもっと心とカラダに。 安心・安全に植物のチカラを感じられるように。 日本に自生する、民間療法で使われてきた有用植物の力を心と身体へ。 有用植物自体の生きる力を活かして、フィジカルに癒しを。 美と健康。 身体の中からの美と健康。 自然の恵みで身体と心をつくる。 日本古来の豊かさが沁みるような、そんな日々に溢れますように! ―――――――――――――――――――――――――――――――――― 【Healing Leaf】   ―――――――――――――――――――――――――――――――――― 新しく生まれたアロマウォーターブランド「ヒーリング・リーフ」 株式会社ヒーリング・リーフ http://healingleaf/jp info@healingleaf.jp